はじめまして、宮崎ファーミング代表の宮崎重人です。

宮崎ファーミングの会社の目的は野菜と人と文化を育てるという

キャッチフレーズの元、今現在2018年7月1日で丸3年を迎えます。

農業部門

大きな目標の一つが社会の貧困家庭の子ども達、あるいは貧困家庭の方々に

我が社の新鮮で安全でおいしい野菜、米、みかん等を届けたいという思いを持っています。

そして、日本の古来からの伝統である。餅つき、田植え、稲刈り、タケノコ狩りなど

そういった日本人が昔から勤しんできた文化

子供たちに受け継いでいきたいという思いがあります。

それを実際に具現化しているのが、自然農業体験です。年間の詳細はこちらから

ご覧いただいた皆様の参加をお待ちしております。

囲碁部門

囲碁のお店を博多駅と西新で営業しています。

はかた駅囲碁広場のホームページはこちらです。

囲碁センター西新のホームページはこちらです。

囲碁はこどもたちにとってほんとにいい日本の伝統的なゲームだと思います。

礼儀正しさを身に着けられ、また友達も囲碁を通してたくさん持つことが出来ます。

また、高齢者で最近は全くの初心者の方が囲碁を始められるというそういう人々が増えています

囲碁を覚えて豊かな人生を切り開くというのが僕の中で思ってることです。

囲碁の活動を通して、日本の社会が精神的に豊かになると信じています。

みなさんも一緒に囲碁の活動を支えていただきたいなと思います。

英語部門

また、もう一つの取り組みは英語の塾をしています。

わたくしが中学校の英語の教師だったということもあり活動しております。

また2020年には東京オリンピックがあるということで

たくさんの外国の方々も日本に来ています。日本人は英会話力が低いといわれますが

ぜひ、外国の方と仲良くなれるだけの英会話力

この塾を通して、皆さんに身に着けてほしいなと思っています。

最後に

農業だけでなく、囲碁や英語、それから習字もやってます。

そういったものを通して福岡で宮崎ファーミングが元気に活動していけることを望んでいます。

応援よろしくお願いします。