有限会社宮崎ファーミング入社式

 

 

 

 

 

 

 

 

はじめまして、今後ホームページの更新を行います。立光です。よろしくお願いします。

今回は更新が遅くなりましたが、宮崎ファーミングの入社式の様子をお伝えしていきます。

前日に突然呼び出された私は、朝6時から家を出ます。

月曜日だったので、志免周辺はすごい混むということで出かけたんですが、

さすがに早すぎて1時間前に到着したので、コンビニで時間つぶし

宮崎先生のお宅に到着すると、新入社員二人が待っていました。

2人と顔合わせてさっそく庭をはわく。

石の隙間から雑草が生えているのを、もくもくと抜いてソワソワしながらお茶を飲む。

周りには朝早くから、宮崎先生が準備していた目次とホワイトボードが見える。

座ってお茶を飲んでいると、宮地さんが登場。

最近のキャベツの高騰とスーパーとやおやの相場について話している。

また新人の紹介と、学校とかについて話していた気がする。

宮崎先生は、卒業式や入学式できるタキシードっぽいかっこいい服を着ていた。

やせとーけんめっちゃ似合う。

初心の文字を手渡し

いきなりの抱負を考えてに戸惑う。

まずは社長からの祝辞、初心の文字をそれぞれに渡す。もちろん朝書いた手書きだ!(たぶん)

そのあとは社員の紹介があり、それぞれが今度の抱負を発表する。

4人しかいないから、めちゃくちゃスムーズに進む。

ちなみに宮崎ファーミングは2年か3年ぐらいの期間だが順調に人が集まり、今年初めて

新入社員を迎えられる体制を整えることができたそうだ。

来年も入社式が行われることになるよう頑張りましょう!みたいな社長のことばがあり

式を終えた。

くじら鍋がマジでうまい

式後は打ち上げで場所を変える、移動中、炭鉱跡が見える。

 

 

 

 

 

 

 

アニメとかでは見たことあるけど現物を見るのは初めて

下には公園っぽくなっていて、グラウンドもあったり自然がたくさんだった。

そしてついたのはお寿司屋さん。

宮崎社長が、お祝いの時にはいつも、このお店で食事をしているらしい。

前回は七五三?で行ったとか。

もうすでに人数分の料理がセットされているが、見たことない高級そうな料理が並ぶ。

刺身やお寿司もおいしかったが、初めて食べたくじら鍋がめちゃくちゃうまかった。

鯨のだしがスープに溶け込んで止まらない。

鯨ベーコンは食べたことあるがそのうまみ?味?が濃縮されたスープ。

また食べたい。お寿司のなかにはウニやアワビなど、普段食べない高級なものが並ぶ。

ただやっぱり宮崎ファーミングっぽく話題の内容は野菜や果物のはなしが中心。

今度はお酒飲みたいです。期待してます。

それでは今日はこの辺で!入社式の様子でした。