宮崎ファーミング恒例?のたけのこ狩り

 

 

 

 

 

たけのこ狩りの季節がやってきました!

たけのこ掘ったこととか小学生以来ないわ。

そんなたけのこが掘れる自然体験が宮崎ファーミングでできます。

今回集まったのは、スタッフ含めて40人以上おった気がします。

場所は宮崎ファーミングが持っている若杉山です!近くには温泉とかあって

帰りに温泉行ったり川遊びいった子もいるとかいないとか

一人1000円とたけのこ持ち帰りは、1家族で500円です!

まずは、宮崎ファーミングの先生宅にみんなで集合。

宮崎ファーミングの場所がわかりにくいため、スタッフで看板を急遽自作し案内することに。

めっちゃ家族づれに看板見られて恥ずかしい

その後、先生が挨拶と山でとれる山菜の紹介!(今回はとらんかったけど(笑)

ぜんまいとか、おいしいのかわからんから食べてみたいと思いました!

たけのこ探してみんなで探検

 

 

 

 

 

 

 

若杉山までは宮崎ファーミングから30分かからないぐらい。

普段はチェーンがかけられた山道なので車が入ってる形跡がない。

そんな山道をちょろっと進み道路に車を横づけしてみんなで集合。

予定よりたくさんの参加者だったため、くわとか道具が10本ほどひと家族1本で

スタッフが探し方や、掘り方を紹介している。

 

 

 

 

 

 

 

ほとんど聞いてなかったけど、たけのこがあった場所の上下数mの所にあることが多いらしい。

ろくに階段もないので、のぼったら降りるのが怖そう。

幸い朝は雨が降ってたが、雨がやんで晴れてたのでそんなに危なくなさそう。

イノシシがたけのこ食べるんで、なかなか少なくなってはいるそうだったが

みんなたけのこを見つけて、全員一本以上は持ち帰れた感じみたいでよかったです。

道中もたけのこ狩りの家族がいたりしたのでこのシーズン人気ですね。

仕事でとりに行くときは、かごを担いで登るのがすごく大変らしいです。

雨の日はどろんこになっちゃうとか。

イノシシはおいしくないたけのこは、ひとかみして帰るらしくて面白いです。

トレジャー感覚で親世代も本気狩りでした。

子どもたちも、たけのこ掘りに夢中で楽しそうでした。

たけのこご飯とたけのこスープ!

 

 

 

 

 

 

 

そんな感じで再び宮崎家に戻り、事前に数日前にとれたたけのこで、宮地さんが作ったたけのこご飯!

とかたけのことわかめのお吸い物をみんなで頂きました!

あとスタッフによる無農薬サンチュ?の特製サラダもふるまわれました。

めっちゃおいしそうだけど、スタッフは食べれる余裕なさそう。

子どもたちはおいしそうに食べてる様子が印象的でした。

来年も開催予定なのでまたこちらで案内します!参加お待ちしてます!